人気ブログランキング |

12月18日(日)午前9時から、「第3学年テーマ研究発表会」が行われました。会場は山形県歯科医師会館4F講堂でした018.gifこの発表会は本校にとって大切な学校行事であり、当日は発表の評価をして下さる審査員の先生方、指導して下さった講師の方々、本校学校関係者評価委員の皆様、そして3年生の保護者等、多くの方々にご参加いただきました。(*^_^*)

さて、テーマ研究発表会とはどんなものか簡単に説明します。まず、3年生が3~4人のグループに分かれ、それぞれのグループで研究したいテーマを決めます。そして、担当講師に指導していただきながら実験やアンケート調査を行い、その結果を発表するものです。発表会では、審査員の先生方の評価や学生による投票で賞も決めています。

今年は全部で11班の発表がありました。
お口の中や歯ブラシの細菌に関する実験や、中学生、高校生に対する歯や歯科衛生士に関する意識調査等、とても興味深いものばかり。(別表をご覧下さい。)
各班毎の発表でしたが、3年生はこれまでの取り組みの成果を皆堂々と、また丁寧に説明し、その様子はとても見事でした!

e0196791_15062897.jpge0196791_15063797.jpg












      (いよいよ本番です!)                   (発表会の様子)

そして、発表を聞いた1・2年生からは積極的に質問が出て、活発で緊迫感のある質疑応答となりました。最後に結果の発表が行われました。今年度は最優秀1班、優秀2班、学生賞1班という従来の賞の他に、新たに山形県歯科衛生士会長賞も頂戴することになっていたのですが、それでも審査が難航しどの発表も甲乙つけがたいということで、今回は”奨励賞”も特別に設けることとなりました072.gif

e0196791_15081443.jpge0196791_15082616.jpg












      (後輩からのするどい質問)                (3年生お疲れ様でした)

多くのお客様からあたたかく見守っていただき、3年生はもちろん1・2年生にとってもとても充実した発表会となりました。本当にありがとうございました。さあ、3年生にとって残すは国家試験!このテーマ研究で学んだことをばねにして、合格目指して頑張りましょう066.gif


<別表>

テーマ
ガムの味及び形状による唾液分泌量の違い
PMTCの有無による細菌の変化
使用後の歯ブラシの管理方法の違いによる細菌数の変化
間食の種類によるプラーク付着率の違いについて
災害時歯科医療救護活動開始までの流れ~東日本大震災を経験して変化した行政との関わり~
食物残渣除去への洗口の効果と細菌数の比較
老人福祉施設における歯ブラシの衛生的な管理の考察
高校生のう蝕・歯肉炎に対する意識調査
口腔内への興味・関心と歯科衛生士の認知度
10歯科衛生士の意識調査~就職1年目の克服法~
11舌圧は「あいうべ体操」を行うことによってあげることができるのか



by yg_shikasen | 2017-01-16 15:48 | 学校行事・実習