人気ブログランキング |

 教務の結城です。本校は7月26日から夏季休業に入りました110.png
 夏休み直前の7月24日(水)、本校学生と東北文教大学短期大学部の学生との交流授業を行いました。
 今年で3度目となる交流授業は、本校歯科衛生士科3年生と東北文教大学短期大学部の人間福祉学科2年生、子ども学科2年生の学生たち総勢130名が、普段学んでいる専門的な知識や技術をお互いに教えあい、学びあうことを通して理解を深め、実践力の向上へとつなげていくことを目的としています。
 第1部は各科目担当教員による講義を行いました。東北文教大学の佐久間教授からは、「子ども・障がい児(者)との関わり方、高齢者の身体的特徴」についてご講義いただき、それに続いて本校の舟橋教務が「安全な口腔ケア」について講義しました。
 第2部では、3教室に分かれて授業を行ない、6人前後のグループで、他の学科の学生にも関連する必要な知識と技術を教え合いました。
 人間福祉学科の学生からは、「高齢者・障がい者への歩行介助、車椅子での移動介助」について、子ども学科の学生からは、「子ども・障がい児(者)との創作活動を通した関わり」について学びました。
 歯科衛生士科の学生は、「子どもや障がい児(者)・高齢者への、安全な口腔ケアの方法」について、乳歯と永久歯の模型を使い、状態に応じたケアの方法をさまざまな口腔ケア用品を使用しながら、実技を交えて指導を行いました。
 はじめは、やや緊張気味の学生たちでしたが、すぐに打ち解け、そして各自が自信を持って今までの学びを他学生に伝えている様子が印象的でした。
 来年3月には社会人となりますが、ぜひこの学びを活かして活躍してほしいと思います113.png


e0196791_10505143.jpg
東北文教大学 佐久間美智雄教授

e0196791_10505538.jpg
本校 舟橋良子教務

e0196791_10505753.jpg
人間福祉科の学生さんから、「椅子から車椅子への
移乗の方法」について教えてもらいました。

e0196791_10510081.jpg
屋外で車椅子での段差の移動方法も学びました。

e0196791_10510264.jpg
子ども学科の学生さんから、紙コップを使って
ブーメランのおもちゃの作成を教えていただきました。

e0196791_10510449.jpg
作成した竹トンボを飛ばしています。

e0196791_10510779.jpg
スポンジブラシを使った安全な口腔ケアについて説明しています。

e0196791_10510913.jpg
マネキンを使って実際に口腔ケアの体験中。




by yg_shikasen | 2019-08-05 11:30 | 学校行事・実習