東北文教大学との交流事業PartⅡを行いました!

 教務の舟橋です110.png

 9月25日(木)午前、東北文教大学短期大学部人間福祉学科1年生の皆さんが来校し、本校歯科衛生士科3年生と一緒に「口腔ケア」について学ぶ合同授業を行いました。専門的な知識や技術をお互いに学びあい、教えあうことを通して理解を深め、実践力の向上へとつなげていくことを目的とした交流事業の第二弾です。

 東北文教大学の学生さんも、歯科専の学生も、最初はお互いに緊張した表情でしたが、すぐに打ち解けて充実した実習時間となりました。

 はじめに本校教員による「口腔ケアについて」の講義があり、目的や意義について共通に理解しました。その上で、東北文教大学の学生さんが自分の口の中を丁寧に観察して実習がスタートしました。

 実習は本校学生がサポートし、他人から歯みがきをしてもらう体験と他人の歯をみがく体験を相互に行いました。自分の口の中をきれいにブラッシングする方法を学んだあとに専門的な歯のクリーニングをうけて、普段とは違う爽快感を味わったのではないかと思います。
 歯ブラシとスポンジブラシを使っての実技では、口の中を見るときの注意点やコツなどを歯科専の学生が一生懸命に伝えていました。また、本物の義歯を使った取扱い方法や、唾液腺マッサージなども実技を交えて指導を行いました。

 東北文教大学の学生さんは、日頃の学習や施設実習の経験をもとに、積極的に質問し、たいへん熱心に実習に臨んでくれました。

 お互いの専門性への理解を深めながら、楽しく学びあい有意義な時間を過ごしました173.png


e0196791_09450234.jpg


e0196791_09450528.jpg


e0196791_09450699.jpg


e0196791_09450871.jpg


e0196791_09451110.jpg



by yg_shikasen | 2019-10-07 09:58 | 学校行事・実習