東北絆まつり2019福島

e0196791_11062008.jpg
皆様こんにちは!教務の舟橋です。

6月1日(土)2日(日)に福島市で開催された「東北絆まつり2019福島」に本校から20名が参加してきましたので、その時の様子をお知らせいたします。
e0196791_11065689.jpg

「東北絆まつり」は、2011年、東日本大震災からの復興と鎮魂をテーマに開催された「東北六魂祭」の心を引き継いだ東北復興のための大イベントです。
東北6県の県庁所在都市の祭りが集結して、多彩な東北が、熱い絆でひとつになる会場は、踊り手も観客も一体となって楽しめる魅力があります。2日間で308,000人もの方がこの祭りを見に来ていることからも、祭りの熱気が伝わるかと思います。大震災から8年が経ち、その記憶は、少しずつ風化していると感じることもありますが、祭りの力で心を一つにして、次の世代へ繋いでいきたいものです。

さて、本校から参加したのは、3年生8名、2年生9名、教務3名のあわせて20名です。
花笠踊りをご指導いただいている二代目鈴木豊喜与先生率いる山形県民踊協会の皆様と、往復のバスや宿舎をご一緒させていただき、様々な面で面倒を見ていただきました。

e0196791_11082609.jpg
e0196791_11074854.jpg
e0196791_11075011.jpg
e0196791_11075259.jpg

2日間とも快晴の真夏日でしたが、スタッフの皆さんが熱中症対策を万全にしてくださったおかげで、全員元気に踊りきることができました。
揃った踊りと明るく元気な歯科専パワーで、福島にはたくさんの笑顔を届けられたと思います。

e0196791_11075485.jpg
e0196791_11092045.jpg

パレードのフィナーレで、「東北六踊り」全員でスタート地点まで一緒に踊る「戻り囃子」があります。他県の踊り手との交流を楽しみながら、観客席に手を振ったり、小さい子ども達とハイタッチしたり最後まで楽しく、そこにいる全ての人と思いが一つになったと感じる時間です。
参加した学生は、あの場に立った者にしか味わえない喜びと感動を胸に山形に戻ってきました。

e0196791_11094812.jpg

e0196791_11095037.jpg


e0196791_11095254.jpg
e0196791_11095526.jpg

来年は、山形で会いましょう。
e0196791_11104710.jpg

by yg_shikasen | 2019-06-06 11:47 | イベントのお知らせ