第3学年テーマ研究発表会

12月18日(日)午前9時から、「第3学年テーマ研究発表会」が行われました。会場は山形県歯科医師会館4F講堂でしたemoticon-0117-talking.gifこの発表会は本校にとって大切な学校行事であり、当日は発表の評価をして下さる審査員の先生方、指導して下さった講師の方々、本校学校関係者評価委員の皆様、そして3年生の保護者等、多くの方々にご参加いただきました。(*^_^*)


さて、テーマ研究発表会とはどんなものか簡単に説明します。まず、3年生が3~4人のグループに分かれ、それぞれのグループで研究したいテーマを決めます。そして、担当講師に指導していただきながら実験やアンケート調査を行い、その結果を発表するものです。発表会では、審査員の先生方の評価や学生による投票で賞も決めています。

今年は全部で11班の発表がありました。
お口の中や歯ブラシの細菌に関する実験や、中学生、高校生に対する歯や歯科衛生士に関する意識調査等、とても興味深いものばかり。(別表をご覧下さい。)
各班毎の発表でしたが、3年生はこれまでの取り組みの成果を皆堂々と、また丁寧に説明し、その様子はとても見事でした!

e0196791_15062897.jpge0196791_15063797.jpg












      (いよいよ本番です!)                   (発表会の様子)

そして、発表を聞いた1・2年生からは積極的に質問が出て、活発で緊迫感のある質疑応答となりました。最後に結果の発表が行われました。今年度は最優秀1班、優秀2班、学生賞1班という従来の賞の他に、新たに山形県歯科衛生士会長賞も頂戴することになっていたのですが、それでも審査が難航しどの発表も甲乙つけがたいということで、今回は”奨励賞”も特別に設けることとなりましたemoticon-0171-star.gif

e0196791_15081443.jpge0196791_15082616.jpg












      (後輩からのするどい質問)                (3年生お疲れ様でした)

多くのお客様からあたたかく見守っていただき、3年生はもちろん1・2年生にとってもとても充実した発表会となりました。本当にありがとうございました。さあ、3年生にとって残すは国家試験!このテーマ研究で学んだことをばねにして、合格目指して頑張りましょうemoticon-0165-muscle.gif


<別表>

テーマ
ガムの味及び形状による唾液分泌量の違い
PMTCの有無による細菌の変化
使用後の歯ブラシの管理方法の違いによる細菌数の変化
間食の種類によるプラーク付着率の違いについて
災害時歯科医療救護活動開始までの流れ~東日本大震災を経験して変化した行政との関わり~
食物残渣除去への洗口の効果と細菌数の比較
老人福祉施設における歯ブラシの衛生的な管理の考察
高校生のう蝕・歯肉炎に対する意識調査
口腔内への興味・関心と歯科衛生士の認知度
10歯科衛生士の意識調査~就職1年目の克服法~
11舌圧は「あいうべ体操」を行うことによってあげることができるのか



[PR]

12月10日(土)に学校見学会を開催しました。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

実は冬に学校見学会を行うのは今年が初めての試みでした。(^^)


当日はあいにくの雪模様となりましたが、午前・午後の部ともに保護者の方やご友人を併せてたくさんの方が、お越し下さいました。emoticon-0115-inlove.gif

まず初めに歯科衛生士の仕事や学校生活などについて説明をし、続いて在校生たちからキャンパスライフの体験談を語ってもらいました。


e0196791_13514813.jpge0196791_13530061.jpg












  (左から1年生、2年生、3年生です)              (緊張しています(^_^;))


次に今回の目玉ともいえる体験学習では、模擬授業を行いました(゚ー゚☆ 

「高校生のための歯科予防処置論」と銘打ちまして、普段学校で行っている授業を高校生の方向けの内容にして、本校の1年生と一緒に受講していただきました。

内容はスバリ!「むし歯について」です(^^)/


e0196791_13562068.jpge0196791_13562741.jpg












     (授業風景)                   (皆さん真剣に聞いて下さいました)


皆さんはむし歯の原因は何だと思いますか?おそらく、間食であったり、歯みがきといったものが思いつくのではないでしょうか。実は今、この問いかけで皆さんが思いついたものすべてがむし歯になる原因の一つなんです。その中でも今回の授業では、自分はむし歯になりやすいのかどうか唾液を使って調べる検査を特別に体験していただきました。

検査といわれるものはたくさんありますが・・・

この検査「RDテスト」というのですが、他の検査とはひと味もふた味も違います。(。゚ー゚)σ。15分という短い時間で結果が出ることもそうですが、検査ディスクを腕に貼るだけという面白い検査なんです!こんなに簡単に出来るなんて、考えた人すごいですよね(゚ー゚)(。_。)

難しいところは学生がサポートについて、とても和やかに進められました。「わかりやすくて、勉強になった。」とのお声も頂戴しまして、楽しんでいただけたようで良かったです。

e0196791_13591967.jpge0196791_13592472.jpg












   (1年生がサポートします)                   (保護者の方もご一緒に)



さらに、その検査を待っている15分という時間を使って、ユニットと呼ばれる歯科医院にあるような診療チェアを動かしたり、歯をきれいにする機械を使って10円玉みがきをしてみましたemoticon-0136-giggle.gif


e0196791_14013478.jpge0196791_14014429.jpg












     (機械を触ってみよう)                   (上手にみがけるかな?)


実は10円玉ってかなりピカピカしてたことがわかりますねemoticon-0137-clapping.gif



e0196791_14053914.jpg
       





    10円玉ビフォーアフター♪










もちろん在校生との懇談も行い、わからないこと、学校の様子などたくさん聞いていただきました。会話も弾んで、とても楽しそうでした。emoticon-0103-cool.gif

最後には学校の中を本校の学生と一緒に見学しました。教室や実習室、使っている教科書や器具など、1階から4階のすべてを学生が説明しながら案内させていただきましたヽ(〃v〃)ノ

この学校見学会を通して『歯科衛生士』の魅力や、歯についてのこと、本校のことなど少しでもご理解頂けたら幸いです。(●⌒∇⌒●)

今回は学校見学会に来られなかったという方でも、随時学校見学を受け付けております。「ちょっと気になるけれど迷っている。」「ちょっと興味がある。」・・・という方は是非いらして下さい!d(゚-^*)

お気軽にお問い合わせくださいねemoticon-0171-star.gif

[PR]

# by yg_shikasen | 2016-12-14 14:12

創立50周年記念講演会が開催されました

10月27日(木)の午後2時から、山形歯科専門学校の創立50周年を記念して学生対象の講演会が開かれました。

演題は「犯罪心理学から見えてくる現代社会」。
講師の先生は、東洋大学社会学部社会心理学科教授の桐生正幸先生でした。
んん...なんだか難しそう

桐生先生のお名前にピンと来る方も多いと思いますが、「世界一受けたい授業」でレシートプロファイリングの授業をしていた先生です。
犯罪心理学の専門家として報道番組での解説や「ST」「LADY」などドラマの監修もされていて、撮影現場や俳優さん達とのツーショット写真をたくさん持ってきてくださいましたemoticon-0115-inlove.gif
難しそう... emoticon-0181-fubar.gif と感じた先入観はすぐになくなり、ユーモアがあって楽しい話術にみんな引き込まれていきました。心に残る言葉もたくさんお聞きしました。桐生先生の言葉を聞き漏らさないように、一生懸命にメモをとる学生さんがたくさんいました。
同窓生の方々や、創立50周年のお祝いとして講演会の準備してくださった皆様に感謝いっぱいの記念講演会でした。


「創立50周年に思うこと」
3年奈良崎榛名
 私達は、山形歯科専門学校創立50周年という記念の時に在籍することができて心から嬉しく思います。
 また、記念講演会に大勢の先生方が足をはこんでくださり、同窓会の先輩方から在学生全員に記念品をいただいたりしたことから、学校が日頃からたくさんの方々の支えのもとで運営されているのだと感じることができました。
 これからの医療は予防という分野が益々注目され、歯科衛生士がもっと活躍する時代になってくると思います。残りの学校生活でしっかり学び知識と技術を身につけ、社会に貢献できる歯科衛生士になりたいです。この思いを後輩達に繋いでいきたいと思います。

「記念講演をお聞きしての感想」
2年真木葉瑠那
 はじめて犯罪心理学についての講話をお聞きして、なるほどと思うことが多くありました。最近世の中は物騒でなぜ殺人などを起こすのだろうとテレビなどを見て毎度思っていました。今日犯罪者は「合理的選択理論」という考えを持っていて、(犯罪者+対象-監視者)(場所+時間)のそろった条件で犯罪を起こすことを学んだので、この考えを理解して自分の身の安全を守りたいと思いました。ポリグラフ検査(記憶の検査)などの科学的に犯罪を見るための学問である犯罪心理学を用いることで実際に犯罪が減っていることには驚きました。生理指標・言語・非言語・行動から読み取ることも大切な技術であると知りました。また、アルバイトでも遭遇する悪質クレーマーの特質を理解できたのですぐにでも実践したいと思いました。他人は自分と違って当たり前、そして理解することが大切であるという言葉を忘れずに、これからの人生に生かしたいと思いました。
1年本間桃華
 この講演の題名が「犯罪心理学から見えてくる現代社会」だと知った時は、少し難しい講演になると思っていました。でも、桐生先生が工夫して難しい内容をわかりやすくそして面白く説明してくださいました。自分たちの身近なところに隠れている犯罪をテーマに話してくれたので、色々と考えさせられました。科学的に犯罪を見るための学問が犯罪心理学であるということがわかりました。そして、人の心理を推定する3つのレベルがあり、犯罪者をただ見るだけの行為では意味がないということがわかりました。
1年三上麻梨亜
 今日は、桐生先生から犯罪心理学についての講演をお聞きしました。犯罪心理学や犯罪者プロファイリングなどと聞くと凶悪犯のような普通では理解できないような考えを持っている人を分析することに利用するイメージでしたが、割と身近な犯罪であるストーカーや悪質なクレーマーなどにも利用していると知り驚きました。クレーマーなどは、どれも同じだと思ってしまいますが、男性女性で分類できること、他のお客様がいるような状態の方がクレームする人が多くなるなどとその時の状況によってクレームが変わると知りました。
犯罪心理学の研究は、私達に身近な事件や犯罪を少なくしてくれるものだと思います。

       会場の様子                       桐生先生の講演の様子e0196791_16490354.jpge0196791_16492144.jpg














 桐生先生の話術に引き込まれていきました          3年生の代表学生が御礼と花束をお渡ししましたe0196791_16492992.jpge0196791_16493205.jpg













 桐生先生への質問がたくさんありました               桐生先生への質問の様子e0196791_16494743.jpge0196791_16495784.jpg

[PR]

わくわく芋煮会

平成28年10月13日(木)に馬見ヶ崎川・双月橋付近の河川敷にて歯科専芋煮会を行いました。


前日まで雨が心配でしたが、当日は絶好の芋煮会日和emoticon-0157-sun.gif

学生たちはこの日をとても楽しみにしていたようです♪

芋煮会は歯科専祭と並ぶ秋の二大イベントの1つで、約10人で1班になり、各学年が4チームに分かれてチーム対抗で芋煮を作ります。

ですがemoticon-0128-hi.gif「芋煮」といえどただの芋煮ではないのが歯科専の良いところ(o^v^o)
学生たちがそれぞれ工夫し、オリジナルな芋煮が多いんです!出来上がった後はみんなで残さずemoticon-0111-blush.gifいただきます(^u^)

そして、校長先生はじめ先生方に審査してもらい、美味しく作ることができた上位3チームには景品が渡されました!

e0196791_17222442.jpge0196791_17223297.jpg













今年はなんと1位のチームが2つあり、大変盛り上がりました。
楽しく作り、美味しく食べて、お腹も心も満足した芋煮会となりましたemoticon-0152-heart.gif


いい天気♪

e0196791_17264328.jpg



みんなで仲良く調理します。

e0196791_17280841.jpg



火起こしだって、まかせて!
e0196791_17282554.jpg



美味しい芋煮が出来ました(^^)


e0196791_17284156.jpge0196791_17284490.jpge0196791_17284786.jpge0196791_17284943.jpg

[PR]

歯科専祭

 平成28年10月1日(土)に歯科専門学校の学校祭を行いました。

空は秋晴れで、とても心地がよかったです。emoticon-0157-sun.gif
 開会式直後には、毎年恒例の1年生によるダンスパフォーマンスが行われました。今年は、AKBの「365日の紙飛行機」に挑戦。体育の授業で行った創作ダンスでした。emoticon-0159-music.gif
 その後の一般公開では、例年よりも多くのお客様がお見えになりました。本校の特色をいかした体験コーナーで、PMTC(専門家による歯のクリーニング)やバイタル測定を実施し、皆さんに大変喜んでいただきました。担当学生は2年生がメインでした。 
 また、今年も学年毎に出店をしました。emoticon-0110-tongueout.gif
1年生は、スルメの味がしみこんだ玉こんにゃく、ちょうど良い硬さの味噌田楽などと、全て味付けがとても美味しく仕上がりました。
2年生は、見た目からオシャレに考えた、タピオカジュース。また、うどんは、キムチ納豆、梅とろろ昆布、ワカメと3種類から選べ、とても細かいところまで工夫をしていました。
3年生は、ハッシュドポテトに、ケチャップで名前を書いて、愛情たっぷりで心が癒やされました。フランクフルトの仕上がりも、とても良い感じでした。
一つ一つの行事が、最後になっていくので、クラス全員で写真をとっている3年生の姿は、とても微笑ましかったです。emoticon-0115-inlove.gif
 そして、一般公開終了後の午後2時からは、奥山副校長先生をはじめ、西村山郡の歯科医師会の先生方で組んでいらっしゃる「Dバンド」という、バンドのライブがありました。学生に向けたライブだったので、聞いたことのある曲ばかりで全員が盛り上がりました。ノリノリの3年生と一緒に盛り上がる2年生、とても楽しそうな1年生と誰もがみな、先生方のライブに感動しました。emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
先生方、お忙しい中ご協力ありがとうございました。
 来年も、今年以上に、学校祭を盛り上げていこうと思いますので、皆さん楽しみにしていて下さい。


e0196791_16432098.jpge0196791_16453447.jpge0196791_16460710.jpge0196791_16461719.jpge0196791_16463353.jpge0196791_16495841.jpge0196791_16534745.jpge0196791_16500730.jpge0196791_16501561.jpge0196791_16502680.jpg
[PR]